歯医者でキレイな白い前歯を手に入れ美容効果UP

美人の要素の一つとして、口元がキレイということを条件に挙げることができるでしょう。
カワイイ女性というならば、八重歯でもカワイイと言えるのですが、美人となるとやはりイメージは違います。
口元がキレイというのは、歯並びがキレイであるということと同時に、前歯が白いということが絶対条件です。
そして、前から見ても、横から見ても口元の形が整っています。

このようなキレイで整った口元に憧れる女性は多いことでしょう。
そこで最近話題なのが審美を専門とした歯医者さんです。
通常の歯医者さんは虫歯の治療を専門としています。
しかし、審美歯科は歯を美しくすることを専門にしています。
ここが大きく違うところです。
例えるなら外科が病気の手術や怪我の治療を中心にしているのに対して、美容外科は目や鼻の形を美しく整えることを中心としているのに似ているかもしれません。
そのため審美歯科は歯の美容外科と考えれば良いでしょう。
ただ、実際には審美歯科は、見た目の美しさだけでなく、機能性も非常に重視しています。
大阪府門真市の歯医者なら審美歯科が充実しているのでオススメです。

では、口元を美しく演出するために、どのような方法が考えられるのでしょうか。
まず単に歯を白くするだけであれば、一般にホワイトニングという方法がとられます。
その名の通り、特殊な薬剤によって歯を白くするものですが、歯に白い塗料を塗るわけでなく、歯に付着した汚れを除去することで元々の白い歯の状態に戻す施術と考えると良いでしょう。
そのため元々の歯が白くない方の場合はホワイトニングの効果が弱くなってしまいます。

そのような場合は、ホワイトニング以外の方法を考えなければなりませんが、代表的なのがオールセラミックを被せる方法です。
真っ白なセラミック素材とかぶせ物をするので見た目は真っ白になります。
同時に歯並びが悪い場合は、歯並びもキレイにすることができます。
歯並びと歯の白さを取り戻すことができ一石二鳥です。

また、綺麗な口元のためにインプラントを行う方法もあります。
数本の歯をインプラント土台として、その他の歯はつなぎ合わせるようにすれば、短期間で綺麗な口元に作り変えることができるでしょう。
特に、歯の状態が良くなかったり、抜かなければならない状態であるならば、インプラントを行えばきちんとした治療を受けることができる上に、歯もキレイにすることができます。
この意味ではオールセラミックと同様に一石二鳥のメリットがあります。
なお保険外治療となるので、歯医者さん選びは重要です。

ページの先頭へ戻る