美容マニアに定着している大豆プロテインでの美肌習慣

美容マニアの間で、話題となっている美肌習慣があります。
その美肌習慣とは「大豆プロテイン」を摂る事です。

プロテインといえばボディビルダーなど、ムキムキの筋肉を付けたい男性が飲むものという、イメージが定着しています。
確かにプロテインに含まれる良質なタンパク質は、筋肉を付ける際に欠かせません。
ただ、大豆プロテインの場合、美容に良い効果があるとして女性にお勧めとなっています。

年齢を重ねるとほうれい線や、頬・フェイスラインに悩まされる方が増えてきます。
これはコラーゲンの生成量が、加齢によって減少する事から起こる、年齢肌の1つです。

コラーゲンは肌にハリや弾力をもたらし、若々しさをキープする為に必用と言われていますが、その生成量は20代をピークに年々減少してしまいます。
コラーゲンが少なくなると、肌が重力に負けて下へと下がってしまう事で、たるみが生じるのです。
また、ハリも失われてしまう為、顔にはほうれい線とはじめとする、深いシワが刻まれてしまいます。

大豆プロテインには、このような年齢肌を改善・予防する効果があるのです。
大豆プロテインにはプロリンという、アミノ酸が豊富に含まれています。
このプロリンはコラーゲンの生成量を、増やすアミノ酸だと言われているのです。

ですので、大豆プロテインを意識して補う事によって、肌の若々しさをキープする効果が期待できます。
また、大豆には女性ホルモンと同じような働きをする、大豆イソフラボンも含まれている点が特徴です。
女性ホルモンは肌のキメを整えたり、艶を出したりと女性らしい肌質を作るホルモンと言われています。

大豆プロテインによって、美容成分大豆イソフラボンも一緒に補える為、美肌習慣に大豆プロテインはぜひ取り入れたい、美容食品なのです。

ページの先頭へ戻る